読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ジャーニー

Tabi Journey

シリコンバレーで開催される500 Startups Demo Dayに参加してきた!

DSC01914

はいどーも!ロサンゼルス滞在中のアキラです!

先週、シリコンバレーでDemo Dayに参加し、そのあとニューヨークへ飛びいまはロサンゼルスへ到着しました。

(参加レポートが遅くなり申し訳ありません!)

今回の内容はタイトルそのままで、

シリコンバレーで開催される 500 Startups Demo Day Batch 19に参加してきました!って内容です。

予習として前回は全登壇企業の44社についてザクッと調べてました。

www.akiraca.com

今回は実際に見に行った感想です。動画も上げたのでぜひチェックしてみてください!

※Batch19のメンバーが500 Startupsによる約4ヶ月間のサポートを受け2/15が最終発表日がDemo Day 

www.youtube.com

本場のデモディってどんな感じ?

ネットニュースでは良く見ますが、Demo Dayってどんなものなのか。実際に行かないとわからない事が多いと思うので。

どんな感じだったのかを書いてきます。

まず会場についたら登録していた名前でバッチを貰います。

DSC01748

スタートアップ、投資家、プレスで名札の色が分かれています(他にも種類あったかも)

ちなみにここで使われていたシステムは香港発のスタートアップEventXtraのシステムを利用していたとの事。(後々の発表で判明w)

会場内は大きく分けて2つのスペースが用意されていました。

1つは各企業のブース!

DSC01759

各スタートアップのメンバーと直接フランクに話せるのがとても良かったです。

 

これがDemo Dayの醍醐味なのかもしれません!

 

メンバーが少ないので普通にCEOとかがいますw 

もう1つはプレゼンテーションの会場

DSC01741

大きな会場のイメージだったが、実際には約300~500人ほど?が入れるスペース。

各チーム約2~3分ほどの時間が与えられてプレゼンテーションが行われていました。通称ピッチと呼ばれているモノ。

全44企業あり、どれも素晴らしいサービスなのでこの中からも目立たないといけないと思うとかなり難しいプレゼン。

正直、ここ500 Statupsに選ばれているだけである意味成功していると思いますが、

全世界が注目している中、ここでのピッチ次第でさらなる投資を受けれるかどうかが掛かっていると思うとやはり印象に残らないといけません。

印象に残った企業

全登壇企業44社を全て紹介したいところですが、個人的に印象に残った企業を紹介します。

全登壇企業ざっくり紹介は前回の記事で上げているので全登壇企業をチェックしたい方はこちらから。

サービス内容ってよりもプレゼンの感じをお伝えします。

 

ShearShare

DSC01791

【サロンの空いている席とスタイリストを繋ぐプラットフォーム】

プレゼンが1発目だったのでとても印象に残っています。何か発表する時には必ず1番に手を上げて行こうと思ったくらい。(基本的にいつも狙っていますが大事さを再確認w)

 

ちなみに彼女はプレゼンの冒頭を失敗して3回も繰り返していました。。けど

TV広告のように何度も繰り返しサービス名を言うことで、印象に残す技だったのかもしれませんw

 

まあさすがにそれはないと思いますが、

お陰でサービス名がめちゃくちゃ記憶に残っています!

 

Aumet

DSC01795

サプライヤーが信頼できる販売代理店を探せる、医療入札とオンラインニュースも提供】

 

プレゼンがめちゃくちゃ面白かった!

訛りのある英語だったけど、熱意と圧力が座席までひしひしと伝わってきた。

 

もし自分が投資家ならこのプレゼンだけで決めれるだろう。と思うくらい素晴らしいプレゼン。

 

そして所々にオチも用意していて会場の笑いを取っていた。

 

Fingertips Lab

DSC01798

【運転中にスマホを操作する端末】

こちらはもともと注目していた企業!

会場内の期待度も高かったのか、今日1番の拍手を集めていました。

 

もし自分がこのような会場に出るならサクラを呼んででも会場の拍手と声援を集めたほうが良いなと感じましたw

 

会場が異常に盛り上がると、これは!?ってなる。

 

ちなみに会場の盛り上がりだけでなく、肝心なプロダクトも最高。

 

実際に端末を借りて試してみたが即これ買います!って言ったくらい良い。

 

もし興味がある方がいれば、日本にも発送できるそうなのでぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 

UNICORN

DSC01855

【男性のためのスキンケアブランド】

Aumetと同じく、確実にプレゼンのツボを抑えていて、会場全体の笑いを取っていた

 

そして何と言っても彼の笑顔が特徴的!

 

台湾発スタートアップで、同じアジア人としてなんだか負けてられないなと思うような爽快なプレゼンでした!

 

交流会でもかなり仲良くなりとてもノリの良いチーム。

 

EventXtra

DSC01886

【ワンストップイベントマネジメントプラットフォーム】

香港発のイベントマネジメントサービス。

 

一言で言うと、めちゃくちゃ楽しそう!

 

「このサービスはこんなに良いんですよ!」 

 

ってことが1番ダイレクトに伝わってきた

 

どの企業もスライドが綺麗だったが、その中でも1番分かりやすいスライドでした。

 

笑いも取っていて素晴らしいプレゼンでした。

まとめ

憧れているスタートアップカルチャーを本場シリコンバレーで見ることが出来てとても刺激的でした。

 

シリコンバレー出身の企業はもちろん。世界中から勢いのあるスタートアップが集まっていて言語の壁を超えて最高に楽しかったです。

 

プレゼン1つ見ても個性的な内容で全く飽きません。

 

というか、学ぶことだらけでした。

 

いままでネットニュースや人から聞いた話でなんとなく知っているつもりでいたけど、

 

シリコンバレーの風はやはり現地に行かないと体感できません。

 

もちろんただシリコンバレーに行って本社巡りをするだけでなく、このようなイベントに参加することをオススメします(はじめて行った時は本社巡りとかして満足してたw)

 

これだけネットインフラが整っている現代ですが、現地に出向き、体全体で感じる事はとても大事だなと!(そのため年がら年中旅行しています)

 

スタートアップ企業のプレゼンはもちろんですが、Demo Dayの醍醐味は先ほどもかきましたが、直接色々な企業と交流ができる事です。

 

将来のビックスター達と世間話から真面目な話までなんでも出来るのはこのイベントくらいでしょう!

 

大人はもちろん、出来るのであれば、中高生の課外授業としてDemo Dayに参加してほしいくらい。

 

個人的にはシリコンバレーはカッコイイなー!って思っていたところから 

本気で目指したいor関わりたいと思いました。

 

やっぱCalifornia最高だね!

 

ではまた。Bon Voyage!!

@akira_caでした。