旅ジャーニー

Tabi Journey

留学せずに無料で英語を話せる方法!

DSC00738

はいどーも!アキラです!

 

英語が出来るようになるには、留学をしなくてもいいんです。


学校に通わなくてもいいんです。 

さて今回はそんな魔法のような方法、

 

留学せずに無料で英語を話せる方法!について書きたいと思います。
 
英語を話せる方法というより、無料で話す場所!と言ったほうが語弊がないかもしれません。 
 
細かい事はさておき、取り急ぎ行ってみましょう!

多くの人がいる駅で英語を話しましょう。


ズバリ駅で道案内
 

DSC05544

 

もしあなたが東京の近くに住んでいたら(地方でも観光名称等)

 

大きな駅、例えば新宿、渋谷、上野などで多くの外国人観光客を見かけると思います。

 

券売機の前でも迷っている様子の方や

 

改札を抜けたタイミングで、地図を片手に行く場所に困っている人を見かけます。

 

困ってる人を見つけたタイミングで、

 

>お手伝いしましょうか? 

>大丈夫ですか?困ってますか?
 
なんて声をかけると、自分の英語のスピーキング及びリスニングの力を試すことができます。

※この英文は調べてね!(もしくはどう声をかけるパターンが1番良いか研究してください)
 
声をかけることで、困っている外国人観光客を助けることができます。
 
海外旅行中に現地の人に助けてもらうと嬉しいですもんね。
 
とはいえ、海外旅行中、基本的に知らない人から話しかけたら

無視しましょう!
 
絶対についていってはいけない!

というのが鉄則で、グローバルで共通の認識だと思います。

彼らにとって海外と言う日本で、知らない人に声をかけられたら、

無視する場合もあると思います。 
 
(個人的な感想からすると無視されたことはありませんw)
 
なので、日本と言う治安の良い印象が強い国では、仮に10人に声をかけたとたら、9人ぐらいは、

>どこどこに行きたいんだけど、、

>このお店はどっち?

とか言ってきてくれます。

このタイミングで道案内をして英語力を無料で鍛えるのです。 
 
旅は出会いだと思うので、盛り上がればそのまま一緒に観光してもいいと思います。

電車の中

これはちょっとハードルが高いですが、
 
電車の中でも駅と同じように、地図を片手に困っている人が多くいます。 
 
こんな時は先ほどと同じように声をかけて助けてあげましょう!

IMG_7418

日本の感覚では、電車の中でいきなり知らない人から声をかけられたらびっくりしますが笑
 
自分が海外に行った時に、どの駅で降りればいいかわからず、あたふたする時があります。

たぶんそんな時は、逆に自分から車内にいる知らない人に声かけて聞いてりしていると思います。

また、割と車内でスモールトークをする文化が海外ではあります。
 
海外ではとかくと、広すぎるので、ツッコミがありそうで怖いんですが、

少なくともアメリカ・カナダ・ニュージーランド・UKではそのような文化があります
(まあ、ほぼ英語圏はOKですね。。) 

なので、気にせず声をかけてみましょう。

個人的な経験からすると、東京で電車に乗ってる時、降りる駅を案内する訳でもなく、

気が付いたら隣に座っている外国人と話して盛り上がっちゃう時がありますw

ちょっとこのネタを書きながらも、クレイジーに伝わってしまうと怖いので補足をすると、

感覚的には赤ちゃんを連れているお母さんに、おばちゃん達が絡んでいるような感じです。

可愛いですね!おいくつですか?

から始まり、普通に世間話をしているシーンってたまにありますよね。

車内でのコミュニケーションもそんな感じです!

クラブ・バー

続いての場所はクラブ及びバーです! 

 

普段からクラブに行く方はあまりいないかもしれませんが、多くの外国人観光客もしくは日本に住んでいる各自の方がクラブに遊びに来ています。 

日本のイメージだと、パリピとかチャラいとかw

割りとネガティブなイメージが強いかもしれませんが。 

DSC03837

海外では日本で言うところの居酒屋に行くような感覚で、普通の人もクラブに飲みに行きます。

日本的な、飲み屋・居酒屋がないので、飲むためにクラブやバーに行く文化なのです。
 
つまり日本に来ている観光客のパリピでない普通の人も来ています。

普段クラブに行かない人でも、そこまでハードルを感じることもなく、

気軽に居酒屋に行くような感覚で行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

最後に気をつけないといけないことですが、

あくまでも彼らは英語を教えにきているわけではなく、単純に観光や仕事なり、それぞれの生活があります。
 
なので英語勉強してるから教えて欲しい!だとか、友達になってくれ!とか、

そういった雰囲気は出さない方がいいと思います(仮にそう思っていても)
 
なんでかというと、

外国籍の方が、僕たち日本人に話をかけてきた場合を想像してみてください。

彼らが「日本語学んでるから話してほしい!」「友達になってほしい!」と片言の日本語でどんどん話しかけられたら困ってしまいますよね。

その場ではまあ、良いとしても、その後FacebookやLINEで常に質問してきたら、

正直大変ですよね! 
 
日本語が話せれば誰でもいいのかと笑。

なので、彼らとコミュニケーションを取る時には、英語英語!!って言うのはあまり全面に出さない方がいいと思います。
 
また、英語を実践で使うと言う意味では勉強になりますが、あくまでも英会話の教室ようなワンツーマンレッスンではありません。

なので発音の矯正をしてもらったり、一字一句を直してもらえるわけではないので、TOEICTOEFLの点数を取るとかが英語を学ぶ目標の場合に限り効率が悪いかもしれません。

(普段、駅を利用する際に、観光客を見かけたら話してみるくらいの位置づけ)

ただ英語は話すツールなので、テストの点どうこうようりも、それ以上に実践の場でいろいろ発見があって本当の意味で英語力が伸びます。

いくら勉強しても実践で使えないと意味がないですから。 


はい!こんな感じで、留学せずに無料で英語を話す方法でした!

まあ、、

どこにいようが、何をしてようが、自分の気持ちの問題で、いくらでも学びようはありますよ!って言う事です!

 

次回は、お金を貰いながら英語を学ぶ方法について紹介していきたいと思います。

 

ではまた。Bon Voyage!!
@akira_caでした。