旅ジャーニー

Tabi Journey

【HISモバイル】海外旅行で使える「変なSIM」のレビュー。

his-mo-17

新世代型SIMカードをロンドンで使ってみました。

今回はHISモバイルさんより変なSIMカードをいただいたのでレビューいたします。

いままでは海外旅行で通信手段を確保するときに、

・docomo, au, Sotfbankなどの海外プランを使う

・モバイルWi-Fiをレンタルする

・現地でSIMカードを買う

・旅行用スマートフォンをレンタルする

上記のような選択肢が一般的でした。

今回紹介する変なSIMは、完全なるゲームチェンジャーです。

海外旅行の定番になるかも!?くらいな勢いだと思います。

なぜ?そんなに爆発的な勢いを感じているのか説明していきます。

変なSIMカードとは?

そもそも変なSIMカードとはなんぞや。という話から。

念のため、変なSIMというのは僕が名ずけて読んでいる訳ではなく。

正式名称で変なSIMという名前になっています・・!w

his-mo-1

世界中で使えるSIMカード

変なSIMは世界中で使えうことができます。

75の国と地域でデータ通信が可能。

75の国と地域であれば、日本人旅行者のほとんどの地域をカバーしているでしょう。

長くなりますが、一覧はこちら。

アイスランド カザフスタン チェコ ベラルーシ アイルランド カタール 中国 ベルギー アゼルバイジャン共和国 カナダ チリ ポーランド アメリカ(本土)※ 韓国 デンマーク ポルトガル アルバニア カンボジア ドイツ 香港 イギリス ギリシャ トルコ マカオ イスラエル グアム ニュージーランド マケドニア イタリア クロアチア ノルウェー マルタ イラン サウジアラビア バーレーン王国 マレーシア インド※ ジョージア パキスタン ミャンマー インドネシア シンガポール ハンガリー メキシコ ウクライナ スイス バングラデシュ モンテネグロ ウズベキスタン スウェーデン ハワイ ラトビア ウルグアイ スペイン フィリピン リトアニア エストニア スリランカ フィンランド リヒテンシュタイン オーストラリア スロベニア プエルトリコ ルーマニア オーストリア セルビア フランス ルクセンブルグ オマーン タイ ブルガリア ロシア オランダ 台湾 ベトナム

※開発中に伴い、提供可能国が変動する場合がございます。旅行のご予約前に再度ご確認をお願いいたします。

※アメリカ(本土のみ)にハワイ・グアムは含まれません。ご購入時にご注意ください。

※インドで通信可能な州はケーララ州、マハーラーシュトラ州、ゴア州、タミル・ナードゥ州、西ベンガル州、デリー首都圏、グジャラート州となり、他州では通信ができません。

日本人がよく訪れる、東南アジア、ヨーロッパ、北米など、カバーしています。

 

SIMカードは国毎に新しいSIMカードを買わないといけないイメージがありますが、

変なSIMは1つで75の国と地域に対応しています。

しかも。

貼るだけ

普段、日本国内で利用しているSIMカードの上に貼るだけで使うことができるんです。

his-mo-3

SIMがペラペラなので、無くしそうなくらい薄いです。

貼るSIMだけでなく、プラスチックのSIMも購入時に選択可能。

一度買えば何度でも海外で使える

変なSIMを一度購入すると、何度でも海外で使うことが出来ます。

ただ、使って見た感覚だと。

何度も貼ったり剥がしたりしていたら、さすがに劣化するだろうなと・・・

値段が安い

SIM本体自体はたったの

1,980円 → 990円 (キャンペーン中価格)

his-mo-14

通信料金は24時間単位で500円

つまり、1泊2日の海外旅行であれば。

990+500+500=1990円。

 

もし、海外旅行に複数回行く場合は、

本体代は最初だけなので。

24時間単位の500円を課金して行くだけで良いのです。

 

レンタルWi-Fiよりも安い!?

変なSIMは、レンタルWi-Fiよりも安くなります。

例えば、レンタルWi-Fiは出発日から帰国日までの料金体系です。

his-mo-16

でも、変なSIMなら24時間単位で課金します。

すでにお気付きかも知れませんが・・・

his-mo-15

あくまでも一例ですが、レンタルWi-Fiよりも安くなります。

安全なの?

見慣れないSIMカードの形状ですが。

日本初の「サブSIM」技術を導入しています。

公式サイトによると、

  • 先般、金融庁から発表された「FinTech実証実験ハブ」支援決定案件で採用されている、サブSIMを導入します。「FinTech実証実験ハブ」では、日本で初めてSIMカードを金融取引の認証行為や電子署名として利用する実証実験が行われます。H.I.S.モバイルでは、セキュリティの観点から商用段階でいち早くスマートフォンで安全・安心に金融取引が可能となるようサブSIMを導入し、「変なSIMカード」のコンセプトである“より良いものに進化・変化していくSIM”として挑戦を続けてまいります。

ということで。金融庁からお墨付きをもらっています。

注意点。。

良い部分を書いてきましたが、

もちろん注意点もあります。

SIMロック端末では使えない

当たり前ですが、SIMフリーもしくはSIMロックを解除したスマートフォンを用意してください。

キャリアで購入したスマホでも最近ではSIMロックできるので、問題ないとは思いますが念のため。

200MB制限

500円と安い金額ですが、24時間で200MBまでとなります。

いきなり止まる訳ではなく、200MBを超えた場合は低速でデータ通信はできます。

追加で500円を課金すると、200MBが追加されます。

端末に入りにくい

貼るSIMの良いところでもあり、悪いところでもあります。

通常利用しているSIMカードに変なSIMを貼るため。

SIMカード自体が少し厚みを持ちます。

そのため、端末にSIMカードを抜き差しする際にちょっと不安w

his-mo-4

一瞬焦るとこんな顔になります・・・

※心配な方は、プラスチック版をお求めください。

動画にて手順を説明しています。

www.youtube.com

全てアプリで完結する

SIMカードの設置が全てアプリで完結するのは良かったです。

渡航国の選択もアプリ上で行い、決済まで完結します。

his-mo-10

また、実際に使っている時に、

何時間何分で24時間が終わるか出ているのも◎

his-mo-8

もちろんアプリをダウンロードする手間はありますが、

一括で管理できるのはとても使いやすかったです。

 

ちなみに国内用のSIMカードH.I.S.モバイルにて販売しています。

普段、国内でHISモバイルにしておけば、アプリ内のタブをタップするだけで、

海外旅行で使えちゃいます。これは便利すぎる。

まとめ

海外旅行で通信手段は必ず必要です。

いままでの通信手段を選択するのも良いですが、

新しい旅の形を常に追い求めていくのも旅の醍醐味です。

 

SIMカードを使うことで旅中に身軽になったり、

出発前に余計な手続きを踏まなくて済むようになれば最高です。

his-mo-2

変なSIMはLTE通信対応ですが、

国や地域によっては3Gや2Gになることもあると思います。

 

ちなみに現在、ロンドンに在住していて、

現地のSIMカードを使っていますが。

 

市内のど真ん中でも圏外になったり、

回線が遅くなってしまいます。

 

もちろん、地下鉄は圏外・・・

 

つまり、何が言いたいかと言いますと。

 

もし変なSIMが繋がらなくなってしまっても、

おそらく、現地の人も繋がらない状態になっていると思いますw

 

変なSIMも現地の回線を使っていますので。

 

最後に、さらに詳しい情報は下記の画像からどうぞ!

クリックすると公式HPに飛びます。

本体価格は2018年9月30日までのセール価格なので、

SIM本体だけでもお早めにお買い求めください〜!

もし、この記事が役に立った!面白い!と思ったら、下記のB!ブックマークをクリックして、コメントを頂けると幸いです。

ではまた。ボンボヤージュ!

@akira_caでした。 

 

参考URL

変なSIM | H.I.S.モバイル

価格.com - H.I.S.モバイル、SIMフリー端末向けに1日500円の「変なSIMカード」提供