読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ジャーニー

Tabi Journey

重たい荷物は持ちたくない!イビサ島のコインロッカーの場所

ibiza_locker-2

はいどーも!パリピなアキラです。

今回はイビサ島のコインロッカー事情について。

旅行中は大きな荷物は持ちたくないんですよね。

例えば、イビサ島の最終日、僕のフライトは16時でした。

ホテルのチェックアウトは11時。

 

>「空港に行く前にちょっとだけビーチへ行きたい」

 

なんて思った時にスーツケースどうしますか!?

考えられる1つの方法としてはホテルに預ける。

でもホテルからビーチは少し遠いい丘の上にありました。。

ホテルにスーツケースを預けると、ホテルとビーチを往復するので時間のロスがある。。

 

さて、、

 

こんな時に便利なのが、コインロッカー!

やっぱり、ギリギリまでバカンスを楽しみたいですもんねw

って事でイビザで見つけてきたコインロッカーを紹介します。

イビサ港のコインロッカー

イビサ港の真ん前にコインロッカーがあります。

コインロッカーというよりクロークです。

なので、スーツケースのサイズや荷物のサイズには融通がききます。

ibiza_locker-3

この写真で赤い看板のお店にクロークはあります。

広い街ではないので、行けばすぐにわかると思いますが、念の為地図も付けておきます。

住所:Camí Joan Castelló, 2, 07800 Eivissa, Illes Balears

値段はスーツケース大・小サイズに分かれています。

大サイズの値段は6ユーロ。小サイズは4ユーロでした。

僕は機内持ち込みのサイズのスーツケースを預けました。

明確な基準はありませんが、大体機内持ち込みサイズまでなら小サイズです。

大サイズだと6ユーロなので、まあちょっと高いよね。。

ibiza_locker-1

荷物を預けると、こんな感じの控えを渡されます。

これは無くさないようにしましょう。

 

旅の豆知識として、こういう類のモノはすぐ写真を撮るようにしています。

写真を撮っておくと控えを無くした時になんとかなります。

タラマンカビーチのコインロッカー

イビサにある全てのビーチにコインロッカーはありません。

タラマンカビーチというイビサ港から徒歩で約20分のビーチにはコインロッカーがあります。

ibiza_locker-4

肝心な値段は確認し忘れましたが、、とりあえずロッカー自体はあるということで。

ちなみにロッカーの隣には無料のシャワーがあります。

ビーチにロッカーとシャワーがあれば完璧ですね!

僕はロッカーが埋まっていたら嫌だなーと思って、イビサ港のクロークに預けました。

ロッカーよりもクロークの方が埋まる可能性が少ないので。

まとめ

イビサ港のロッカー事情いかがだったでしょうか!?

旅行中は時間を節約するためにも、多少高くてもロッカーやクロークを活用するのは全然ありだと思います。

余談ですがビーチでの盗難は多いので充分気をつけて下さい。

 

ではまた。Bon Voyage!!
@akira_caでした。