読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ジャーニー

Tabi Journey

KLMオランダ航空の直前アップグレードがお得!

klm2

(2017/3/20更新)

はいどーも!よくアップグレードのオファーが来るアキラです!笑 

 2016年夏にKLM航空に搭乗したのですが、直前アップグレードオファーが来ました!

お盆という夏のハイシーズンにも関わらずね。。笑

丁度よい機会なので、KLMのアップグレードについて解説していきます!

直前アップグレードとは!?

まず、直前アップグレードとは!?っていうところですが、

名前の通り、搭乗直前にアップグレードされることを意味します。

 

航空会社によっては搭乗数時間前にアップブレードの案内メールがある場合があります。 もちろんメールが来るのは空席がある場合のみです。

実際に送られてくるメールを開くとこんな感じ!

klm3

通常購入時の料金よりも、格安でアップグレード出来ますよ!という内容です。

 

また、メールが来ない場合でもカウンターでビジネスに空きありますか?とか聞くと、直前価格でアップグレードに案内してもらえる可能性があります。

ちなみにビジネスクラスに格安で乗る方法は、空港での直前アップグレードが1番オススメです。

直前アップグレードの値段

さてさてアップグレードの気になるお値段を紹介します。

フライトの混み具合及びマイレージによって値段は上下すると思いますが、僕が受け取ったオファーはこんな感じでした。

klm

ちょっと見辛いので書き直すと。

 

1.ビジネスクラス                             72,870円
2.エコノミー・コンフォート            13,580円
3.足元の広い座席                               7,920円       
4.プリファードシート                         3,400円
5.エコノミー                                            無料


という料金設定でした。
この中でどれがオススメかというと、

圧倒的にビジネスクラスがお得!

+7万でフラットシートのビジネスならありだと思います(まあ正直高いですが。。)

 

時期によっては3万だったとか、4万だった!という情報も耳にしてますので、値段次第では即ポチった方が良さそうです。

7万円だと、フライト時間約12時間と搭乗前後の苦痛を考えて、、時給5000円くらいでしょうか。。笑

座席の種類

ちなみに、KLM航空ですが、座席の種類が多いんですw

ビジネスは良いとして、他の席が正直分かり難い!のでこれもサクッと解説します。

▶エコノミー・コンフォート

まずエコノミー・コンフォート!

オレンジ色の席がエコノミー・コンフォート席となります。

klm4

特徴としては、足元が+10センチでリクライニングの角度が最大2倍

ビジネスとエコノミーの間と思えばイメージし易いかと。

 

▶プリファードシート

続いてプリファードシート!

写真の中央、さつまいも色の席がプリファードシートになります。

klm5

公式サイトによると「プリファードシートはエコノミー座席の有料座席」

 

「!?!?えっーと。。w」

 

これはどういう事かというと、LCCのように通常シートを有料として売り出しているのです。つまりシートとしては全く同じエコノミー!

アップグレードとしてポチる必要は全くありませんw

 

▶足元の広い座席 

最後に足元の広い座席!これだけ普通に日本語なんですがw

要は非常口シートになります。

 

非常口の前とか1番前の座席は足元が広いので、それを足元の広い座席として売り出しています。正直これも分かり辛いので言い方を変えて欲しいですw

まとめ

KLMの直前アップグレードはお得な金額なので運良くメールが届くと良いですね!

ただ座席の種類はもう少しどうにかならないかな、、とも思います!収益性を改善するためにどの会社も必死なのは分かりますが、

使い易く、選び易いのが1番だと感じています!

 

ではまた
Bon Voyage!!
@akira_caでした。