旅ジャーニー

Tabi Journey

ベオグラード空港から市内/Exitフェスティバルの行き方!

exit-2

(2017/4/6更新)

ども!セルビアで開催されるExitフェスティバルに行ってきましたアキラです。

セルビアは世界一周中に立ち寄ろうとしていて、飛行機逃して行けなかった場所の1つでした(2年越しでやっと行けましたw)

ExitフェスティバルはセルビアNovi Sad(ノビサド)という場所で開催されています。ノビサドは首都のBelgradeベオグラード)からバスで約1時間半場所に位置します。

今回の記事ではExitフェスティバルのアクセス方法について紹介します。ちなみにこのExitフェスティバルは「Best European Medium-Sized Festival」という賞を受賞しています。

ベオグラード空港から市内のアクセス

ベオグラード空港に着いたら、空港内のタクシーカウンターからタクシーに乗ってください。

公式タクシーだと値段は1800ディナール(約1800円)

バスもありますが、本数が少ないので数人居れば、タクシーが便利です。

ちなみにバスの値段は300ディナール(約300円)

値段は空港内のタクシーカウンターで提示されます。つまりほぼほぼボッタクリはないです。

空港出口付近で「Taxi!?」って客引きしてる白タクには気をつけて下さい。価格は少しだけ高いです。調査のためにあえて絡みに行きましたが、約2000円との事。

他国で見るような、異常なボッタクリではありませんが、念のため空港内のカウンターから乗りましょう。

タクシーに乗ったら「バスターミナル」と伝えてください。バスと電車の駅があるターミナルで降ろしてくれます。

exit-4

市内までの道中はとても綺麗でした。空気は乾燥していて過ごしやすいし、なんだかアメリカの田舎に来たような感じでしたw

移動時間は約30分。渋滞とかは特にありません。 

ベオグラードからノビサド

ベオグラードのバスターミナルに着いたら、次はノビサド行きのバスチケットを買います。ノビサドまで一応電車もありますが、古くて遅いのでオススメ出来ません。。

exit-1

 

バスの方が本数も多く安いです。1時間に1本は運行しています。

値段は700ディナール(約700円)移動時間は約1時間半でした。

バスはノビサド駅に到着します。ノビサドの中心部からは少し離れているので、ここからタクシーに乗ってホテル等へ向かいましょう。

タクシーは市内なら大体200〜300円で移動する事が出来ます。

ノビサド市内からExitの会場

何処に泊まるかにもよりますが、ノビサドの街は大きくないので、何処からでも歩いて会場まで行けます。
タクシーは安いので、乗ってしまってもありでしょう。フェスの帰りもタクシーが多く止まっているので、タクシーで帰ると楽です。深夜出歩いていても治安は良いので歩いていても全く問題はありません。

豆知識

バスターミナルのバスのプラットホーム的な部分に入る際に改札的なのがあります。改札へコインを入れると入場出来ます。
入場用のコインはチケットを買った時にもらえます。こういったシステムは始めてみたので驚きました。

exit-5

ちなみにバスターミナルのトイレは有料です。バスにはトイレが付いていないので、ここで済ませておきましょう。

まとめ

日本からExitまで行くと正直、ちょう遠いいいいいいいいってのが感想ですがw

何かのついでやヨーロッパに住んでる方は1度行ってみてはいかがでしょう!?

ではまた!Bon Voyage!!
@akira_caでした。