旅ジャーニー

Tabi Journey

アメリカのSnapchatの凄さがわかった!これは日本でも絶対に流行る!

image

はいどーも!ロサンゼルス滞在中のアキラです!

本場でNBA!バスケがみたい。と思ってステイプルズセンターという場所へLA Lakersの試合を見に行きました。

日本に例えると東京ドームで巨人の試合を見るような感じ!それくらい大きな都市でビックチームの試合でした。

さて、本題のアメリカのSnapchatの凄さについて行ってみましょう。

Snapchatってなに!?

まずは軽くですがSnapchat(スナップチャット)略してスナチャについて。

スナチャはスマホ向けの写真共有SNSです。先日ニューヨーク証券取引所に上場した企業のアプリとなります。 

SnapがNYSEに上場、初値は公開価格の4割上回る24ドル (ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

どれくらい有名なアプリかは一目瞭然ですが、もっと肌感覚で解説すると。

新しい友達にアメリカで出会った時に、いままでは

Facebookやってる?」

なんて会話をよくしていたのですが、最近では

「Snapchatやってる?」

 という会話が飛び交っています。

日本では10代向けのサービスというイメージがあると思いますが、

アメリカでは20代はもちろん、30代でも普通に使っている状況です(サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスのみ調査)

SNS大好きな僕として、アプリ自体は数年前よりダウンロードはしていましたが、日本人では周りにアクティブユーザーがいなかったこともあり、スナチャの面白さが全くわかりませんでした。

スナチャのフィルターがスゴイ

まずステイプルズセンターではVerizonのFree Wi-Fiがあります。特に認証などなしで完全にフリーな状態で接続出来きます。

そしてスナチャはスマホの現在地と連動しているため、写真のフィルターを選ぶとこんな感じに!

image

はたまたリアルタイムで点数も出ちゃったりします!これはホントにスゴイ。 

image

青文字のNBAってのは自分でペイントしました、オリジナルを保存しわすれてすいません。また、会場が暗かったのでインカメの精度は落ちますがこんな感じに鉢巻風なフィルターもw

image

ホームのチームだけでなく、もちろん相手チーム側の鉢巻もw 

image

ファンであればこれはめちゃくちゃ嬉しいですよね。 

image

ファンでなくともこんなフィルターがあれば友達とシェアしたくなります。

特に非現実的アクティビティをシェアする文化が根付いている若者には堪りません!

ビジネス的にも企業のフィルターも色々あったのでガッポガッポ儲かるかと。

まとめ

今回のNBAの試合でスナチャくっそおもしろー!!これは流行るわ!と実感しました。

もちろんスナチャを楽しむためにNBAを見に行った訳ではありませんでしたが、これをキッカケにすっかりスナキャの虜になりそうです。

正直、日本でしっかり使ったことがないので日本の状況はわかりかねますが、

これから確実に流行ること間違い無しかと。

スポーツの試合はもちろん、コンサートからイベントまで、なんでも応用可能で可能性は無限大。

image

ちなみに自分のInstagramを強化期間中でフォロワー及びイイネ!をどれだけ増やせるかチャレンジ中です。

もしよろしければフォローお願いいたします。

ではまた。Bon Voyage!!

@akira_caでした。