読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅ジャーニー

Tabi Journey

英語が出来ない人は勉強時間が足りないだけ。

surprise

Hello!!アメリカ留学帰りのアキラです!
なんとなく、煽り気味のタイトルで書いてみようと思います。

 まず、英語が出来ない人は、単純に勉強時間が足りないだけ。


それだけのことです。勉強時間というと、ちょっと語弊がありそうなので。

英語と向き合う時間が足りないだけ。単純にこれだけのお話です!

 

例えば英語を1日1時間、30日間勉強したとします。働きながらだと、1日1時間確保する事も難しいかも知れませんが。仮に1日1時間勉強して、30日間やりきったとしても。

 

たったの30時間ですよ…?

1ヶ月毎日1時間やっても、たったの30時間。。

 

冷静に考えると、30時間勉強したくらいで英語が出来るようになりません。もちろんゼロ時間よりは全然良いのですが。

受験勉強や学生時代に1日中勉強したり、数時間ぶっ通しで勉強した経験はあると思います。たぶんその時に30時間以上の勉強時間はすでに費やしています。

 

でもその30時間で英語は話せるようになりましたでしょうか?

 

(もちろん答えはノーです。よね!?)

 

でも、これが1年間続ければ、約360時間。

さらに2年続けば、約720時間。

 

(これなら。うん、まだなんとかなりそう)

 

よく英語が出来るようになりたいけど、どうすればいい!?と聞かれるので。

毎日勉強してる?と聞き返します。でも、大体の方は忙しくて、、とか

週末だけで毎日は出来ない。。と返事が来ます。

 

1日1時間勉強しても1ヶ月で30時間なので、勉強やノウハウどうこうよりも、やっぱり、単純に時間が足りていないだけなんです。

 

英語を出来るようになりたい!って言うのはわかるし、本当に話せるようになりたいんだ!って気持ちも痛いほどわかります。(僕なんてTOEIC300点でしたからね。。)

 

でも1日1時間の英語勉強時間が確保出来ないのに、本気で話せるようになりたい!

ってのがそもそも間違えているのではないかと思います。

 

本気で話せるようになりたいのであれば、どんなに忙しくても1日1時間。15分でも30分でも必ず確保すべきだと思います。

 

英語が出来ない人は勉強時間が足りないだけ。

 

逆に時間を確保して、毎日英語をやれば誰でも出来るようになるはずです。いまから始めれば、1日分一歩先に進めます!Never too late. 

ではまた。Bon Voyage!!
@akira_caでした。