旅ジャーニー

Tabi Journey

広州空港で無料のトランジットホテルがとても快適だった

transit_hotel-1

はいどーも!アキラです。

2016年の年末にロシアへ向かうため、中国南方航空に乗り、広州空港で乗り換えをしました。

その時に乗り換え時間が19時間程ありました。

www.akiraca.com

最悪、空港泊もしくはホテルを現地で予約すればよいか。

くらいに思っていましたが、今回はなんと無料でトランジットホテルを現地で抑えてもらう事が出来ました。

その流れを振り返りたいと思います。

中国南方航空の広州トランジットホテル

そもそも中国南方航空のトランジットホテルは無料で泊まれるのかどうか!?

公式HPによると、下記の条件を満たしていれば泊まれるとのこと。

1、フライト条件:中国南方航空便或いは中国南方航空国際線共同運航便
2、乗継時間:当日乗継8時間以上;深夜0時を跨ぐ(8時間~48時間)乗継

また、宿泊基準として

1、ファーストクラス、ビジネスクラスにご搭乗のお客様とスカイパールゴールド会員は5つ星或いは4つ星ホテルへのご宿泊です。
2、プレミアムエコノミーとエコノミークラスにご搭乗のお客様は3つ星ホテルへのご宿泊です。

という基準もあります。

中国南方航空 - 公式HP

ただ僕はプレミアムエコノミーに乗ってましたが、星4つのホテルに泊まれました。

ちなみに運良くアップグレードされただけで、チケット自体は格安のエコノミークラスでの購入になります。

可能性としてはスカイチームのシルバーメダリオンだった事も影響しているかも知れません。

アメックス・デルタのクレジットカードを持っていると、無条件でシルバーメダリオンになれるのでオススメです。

www.akiraca.com

実際に泊まったホテルはどんな感じだったかというと。

YouTubeにホテルレビューを上げていますのでこちらからどうぞ。

www.youtube.com

中国南方航空デルタ航空のマイルも貯まるのでオススメです。

ちなみにロシア帰りに武漢で乗り換えたのですが、武漢でもトランジットホテルに無料で泊まることが出来ちゃいました。

トランジットホテルの予約方法

トランジットホテルですが、予め予約することも出来ます。

①ネットで予約する

出発前に予約出来れば、現地でドタバタしなくて済むので安心ですよね!

ただ、ネットで予約するには下記の条件があります。

ファーストクラス/ビジネスクラスにご搭乗のお客様
中国南方航空スカイパールゴールド会員様
主路線区間がプレミアムエコノミークラス/エコノミークラス(予約クラスY/B/Mのみ)のお客様

条件を満たしていれば、中国南方航空のHPよりホテルを予約することが出来ます。

これは便利過ぎる!

ただ、条件を満たしていない場合の方が可能性が高いですよね・・・そんな時は

②現地で予約する

現地で予約する事でホテルに空きがあれば、クラスに関係なく泊まれる可能性があります。

こんな感じで広州空港でホテルを予約することが出来ます。

transit_hotel-14

もちろんトランジットホテルに宿泊出来るかどうか は公式HPの条件を満たしていないと泊まれないかも知れません。

ただ、現地に行ってみないとわからない部分はあるので、無料で泊まれる可能性にかけてみるのもありだと思います(もちろん自己責任で・・)

広州空港で予約デスクの探し方

実際に広州空港に着いてから、どうやってトランジットホテルに泊まるかを説明します。

トランジットとはいえ、市内のホテルのため、一旦普通に中国に入国します。

出口のE1を探します。

transit_hotel-2

トランジットホテルの受付までの地図はこれ。

transit_hotel-16

正直この地図も分かり辛いんですが・・w

E1を出たらセブンイレブンを探します。

セブンイレブンが見えたら、エスカレーターで下におります。

地下通路を人の流れにそって歩いて行くと、左手にエスカレーターが見えてきます。

エスカレーターを登ると、ゲート20の側に中国南方航空のカウンターがあります。

transit_hotel-15

受付では、ホテルを選択することが出来ます。

transit_hotel-5

どれも写真で盛られていますが、、

よくよく見ると、プール付きだとか、ジムの有無等、詳細が書いてあります。

その中で僕が選んだのはNew Century Hotel

transit_hotel-6

ブッキングドットコムで見ると、一泊5000〜8000円くらいのホテルです。

カウンターで予約が完了すうとバスへ案内されます。

transit_hotel-7

胸には団体旅行で使うようなシールを貼られますw

transit_hotel-8

約30〜40分でホテルに到着。

到着後は普通にホテルへチャックインするように、受付へ行きチャックインします。

そこで翌日のフライトの時間を伝えると、何時にロビーに集まってくださいと伝えられます。

ちなみに、モーニングコールもきます。

まとめ

無料で泊まれるトランジットホテルは初めて泊まりましたが、かなり快適でした。

朝食は無料で付いていたし、なぜかタイミングによっては、FacebookとLINEがホテルのWi-Fiで繋がるというラッキーな特典も。。笑(もちろんめちゃくちゃ遅かったです・・)

ご存知かも知れませんが、中国では政府の規制により、Google, LINE, YouTube, Gmail等、普段お世話になっているようなサービスにアクセスすることが出来ません。

なので、もし仕事で、とかトランジットで一泊するのにネットがないと辛い。。という場合には日本からWi-Fiを借りていく事をオススメします。

ちなみに、中国の規制をVPNを使って、回避出来るWi-FiがグローバルWi-Fiで借りれます。VPNプランというものです。

中国南方航空はデルタのマイルも貯めることが出来るし、サービスも良いし、デザインはカッコよいし、オススメの航空会社の1つです!それに値段がLCCではないのに安いのも特徴です。

もし、この記事が役に立った!面白い!と思ったら、BookmarkやSNSシェアして頂けると幸いです。ブログ更新のモチベーションに繋がり泣いて喜びます。

ではまた。ボンボヤージュ!

@akira_caでした。