旅ジャーニー

Tabi Journey

イギリスに進出している日系スタートアップ・ベンチャー企業

akira_pic-109

はいどーも!ロンドンのアキラです。

スタートアップ・ベンチャー企業と聞くと、アメリカのシリコンバレー

もしくは日系ベンチャーだと、東南アジアに進出。

と言うような、イメージが強いと思いますが、

実はロンドンに進出している日系企業があります。

今回はその企業を紹介して行きます。

(この会社はスタートアップじゃない、メガベンチャーだ。的なツッコミはなしでお願いいたしますw)

日本的にはIT企業というような大枠でまとめてみました。

Cookpadクックパッド

Cookpad

言わずと知れた、日本最大の料理レシピサイトサービス。

ロンドンではなく、Bristol(ブリストル)に拠点あり。

ヨーロッパないしグローバルの拠点だとか言う噂も。

cookpad.com

はてブでよく見かけます。

ainame.hateblo.jp

Mercari/メルカリ

Mercari UK 

CMでお馴染みのマーケットプレイスアプリ。

メルカリのUK版。

海外拠点はサンフランシスコとロンドン。

mercan.mercari.com

Quipper/クイッパー

Quipper

オンラインラーニングプラットフォーム。

リクルートが約45億で買収なんてニュースも記憶に新しいかも!?しれません。

jp.techcrunch.com

Treatwell/トリートウェル

Treatwell

日系企業ではないが、リクルートが買収したオンライン美容予約サービス。

本社自体はオランダ。(英国でもサービスは有り)

www.recruit.jp

Qurate/キュレイト

Qurate

福岡発のスタートアップ。

次世代オンラインパブリッシングプラットフォーム。

福岡市のスタートアップカフェはグローバルに対してイケイケなので、

今後多くのスタートアップが進出してきそう。

startupcafe.jp

Doreming/ドレミング

Doreming JP

日本のフィンテックとして初の英国進出企業。

こちらも福岡からの進出。

ロンドンは金融が強いので、シナジーが高そう。

amp.review

Finatext/フィナテキスト

FINATEXT

東大発のフィンテックベンチャー

アプリは全部で6個くらい存在していて、

どんな感じか、全て触り倒しましたが。

なんとなく頭脳パワー全開なイメージw (僕とは対象的な会社・・?)

www.nikkei.com

Cross Marketing/クロスマーケティング

Kadence International

クロス・マーケティング社自体はありませんが、

イギリスのKadence Internationalを買収。

www.cross-m.co.jp

Leave a Nest Co/リバネス

Leave a Nest

知識プラットフォームを提供。

2016年に子会社を設立。

2016年10月4日、リバネスイギリス子会社を設立。イギリスに科学技術による第二次産業革命を起こす! | 知識プラットフォームのリバネス-Leave a Nest- 

Septeni Europe/セプテーニ

Septeni Europe

ネット広告代理店、セプテーニの欧州拠点。

おそらく営業拠点?的な位置付け。

www.septeni.co.jp

YJ Marketing/ヤフーマーケティング

YJ Marketing

ヤフージャパンの子会社。

日本に支社やマーケティング部門を持たないヨーロッパのクライアントに、

Yahoo! JAPANへの広告出稿支援。

yj-marketing.com

Cygames/サイゲーム

Cygames

サイバーエージェントの子会社。

モバイル向けゲームアプリおよび家庭用ゲームソフト開発事業。

拠点があると聞いていたけど、

なぜか、HPが見つかりませんでしたw

www.cygames.co.jp

まとめ

おそらく全ての企業は拾いきれていないと思います。

見つけ次第、随時アップデートして行きますので、

この会社抜けてるよ!ってあったら、

コメントかツイッターにてご連絡いただけると幸いです。

 

えーっと。最後に、

もしここの掲載されてい企業の方、みていましたら。

何か仕事ください!w

 

と言うよりw ロンドンのTech業界はそこまで広くないので、

とりあえず、Pubでも行ってお話ししましょう!

 

もし、この記事が役に立った!面白い!と思ったら、BookmarkやSNSシェアして頂けると幸いです。ブログ更新のモチベーションに繋がり泣いて喜びます。

ではまた。ボンボヤージュ!

@akira_caでした。