旅ジャーニー

Tabi Journey

簡単!エアアジアの乗り方とチェックイン方法!

airasia_checkin

(2017/8/20更新)

エアアジア国際線、日本発便のチェックイン方法について説明します!

LCCと聞くと、手続きがちょっと面倒くさいかとイメージされるかも知れませんが、

エアアジアのチェックイン方法はとってもシンプルです!

 まずは動画を作ったのでこちらもぜひ!

www.youtube.com

LCCの乗り方には困惑される方が多いかも知れませんが、そこまで心配する事はありません。ポイントだけ押されておけば、快適な旅を送ることができます。
さてさて、そんんあチェック方法は大きく分けて3つあります。

ウェブチェックイン

まずはエアアジアのウェブチェックイン方法から紹介します。
ウェブチェックインについてですが、ウェブチェックインはパソコン上でチェックインをする事を意味します。

エアアジア | 最新情報 | ご搭乗に際しての重要なお知らせ

 
手順としては、エアアジア公式サイトへ行きます。画面右上に「Webチェックイン」というタブがあるのでクリックします。

checkin

出発空港予約番号」を入力し実行を押します。

予約番号はフライトを予約時の、確認メールで送られてきているはずです。

ウェブチェックインはとても簡単で、あとは案内に従って、ポチポチと進めて行きます。


画面を進めていくと、手荷物や座席を選ぶことができるページもあります。
手荷物は後ほど、変更することも出来るので、取り急ぎチェックインのみ済ませてしまいましょう。
最後にチケットを印刷するような画面が出てきてチェックイン完了です。

エアアジアの場合、チケットは印刷してもしなくてもどちらでもOKです。
エアアジアに限らず、実はパスポートさえあればチケットを発券してくれる場合がほとんどです。
 
ただ、心配な方は念のため印刷し、さらに予約番号はメールで保存しておきましょう。
 
出発当日になったら、空港でエアアジアのカウンターを目指します。

airasia_checkin-4ウェブチェックイン済みのレーンに並び、カウンターでチケットを発券してもらいます。機内預け荷物がある場合は、このタイミングで預けます。

 

写真にあるように、ウェブチェックインをしていないと長い列に並ばないといけません。。なのでぜひ皆さんウェブチェックインを!

 

預け荷物がない場合でも国際線はウェブチェックイン済みでもカウンターへ行かなくてはなりません。(日本国外だとそのままゲートに向かえる場合もあります)

モバイルチェックイン

続いてモバイルチェックインについて紹介します。
スマートフォンからアプリを使ってチェックインする事をモバイルチェックインと言います。

airasia_checkinまずはエアアジアアプリをダウンロードします。

チェックインの作業自体はパソコンからと手順は同じで、まず予約番号を入力します。

その後は案内に従ってポチポチと進めて行きましょう。

 

出発当日はエアアジアのカウンターでチケットを発券してもらいます。 

パソコンでのウェブチェックインした場合と同様に、ウェブチェックイン済みのレーンに並びます。

チェックイン時間

カウンターでのチェックイン時間はフライトの3時間前から1時間前までとなります。

チェックイン受付終了時間後にカウンターへ行くとフライトに乗れない可能性があります。

オンラインチェックインできなかった場合。

出発前に時間がなかったり、ウェブチェックインをし忘れてしまった場合。
 
直接カウンターへ行き、パスポートを見せて、チケットを発券してもらいます。
 
これだけです。
 
欧州の他社LCCだとペナルティ等ある場合がありますが、エアアジア日本発の便では特にペナルティの手数料等はかかりません。
 
2015年8月25日時点では、エアアジアのマレーシア国内での国内線(AK便)以外は、何も準備せずにカウンターへ行っても手数料はかかりません。(エアアジアのマレーシア国内線だけ注意が必要)
 
ただ、ウェブチェックイン済みの列と比べると並ぶ時間がかかるので極力ウェブチェックインを済ませておきましょう。
 
詳細は公式ホームページも付けておきます。

豆知識

補足として、細かい豆知識的なのを2つ紹介します。
 
スマートフォンアプリからではなく、スマートフォンのウェブブラウザを使ってチェックインをすることも出来ます。この場合はウェブチェックインとなります。

airasia_checkin-5

・パソコンからウェブチェックイン後に、スマホアプリから予約状況を確認すると、チェックインが確認出来ません。

これはウェブチェックインとモバイルチェックインが連動していないだけで、特に問題はないです。カウンターに行くと、チェックイン済みになっているのでご心配なく。

まとめ

LCCと聞くと大変なイメージをお持ちお方も多いかもしれませんが、エアアジアのチェックイン手続きはシンプルでとても簡単に搭乗する事ができます。

LCCの評判が悪いとか、なんとか航空は対応がダメだったとか、、

ネガティブコメントを耳にするときもありますが、それはLCCのコンセプトをそもそも理解していなかったり、

チェックイン方法を調べていなかったが為に、起きてしまう問題ばかりです。

でもこの記事を探し読んでいただいている時点で、チェックイン方法についてはバッチリかと思います!

airasia_checkin-6

僕はエアアジアのコンセプトでもある「Now everyone can fly」というのが現実になっていてとても嬉しいです。
コストをどんどん押させ、旅行に行ける人がどんどん増えれば良いなと考えています。
 
※追記 
2016年9月1日時点ではE搭乗券が利用可能になっていました!
ただ、残念ながら国内線では利用出来ません。
詳しくは今度エアアジアを利用した際にレポートしたいと思います。
Twitterでもお得な情報や旅の様子を発信しているのでフォローしていただけると幸いです。
ではまた。Bon Voyage!!
@akira_caでした。