旅ジャーニー

Tabi Journey

海外の独り旅って楽しいの!?

us_sim-2

はいどーも!アキラです。ここ3年間くらい大体月1で海外旅行をし続けてます。

過去には世界一周に行ってみたり、2017年ではロシアで年越し、アメリカ6周間の旅などなど。

寝ても覚めても海外旅行のことを考え、チケットをポチってます。

そんな僕がよく聞かれる質問がこれ。

「独りで旅行に行って楽しい!?」

結論から言うと、めちゃくちゃ楽しいです。

(独り旅もグループで行くのも割合的には半々くらいですが)

異文化の中で自分と向き合えるのが一人旅だと思っています。

そんな一人旅のメリットとデメリットをツラツラ綴ってきます。

独り旅のメリット

兎にも角にも、全てが自由

旅行に行く時って、やっぱり非日常を求めて旅行に行くじゃないですか!?

独りで行くことでもう、何から何まで自由。

特に好きな部分は、旅行先で目を覚まし、

「さて、今日は何をしよう!?」

って考えるところから、旅が始まる感じは堪りません。

ここからは例を出していきます。

旅行前から自由

いつ行こうか!

何時の便で行こうか!

予算はどれくらいにしようか!

こんな準備や計画の段階から自由です。

友達と旅行に行く場合って、まず日程調整から難しかったりしますよね。

仕事の関係で、いついつにならないと予定をホールドできない。とか、

せっかく予定入れていたのに急な仕事で出勤しないといけなくなったとか。。

万が一、楽しみにしていた旅行に行けなくなったりしたら、、

そんなの、、まじで辛すぎるw

hk_express_checkin-16

そもそも、旅行行く前に日程決めたり、色々擦り合わせるのがめんどくさすぎたり。

旅行には衝動的に行きたい。

独り旅に慣れていると、衝動的に旅に出ることができます。

明日の飛行機のチケットをポチって飛び出したい!と思ったら、行けるんです。

そうだ、京都にいこう。

じゃないけど、

そうだ、台湾に行こう。そうだ、アメリカに行こう。そうだ、ロシアに行こう。

となんでもありなんです

(ロシアはビザ必要だから前日にチケットをポチっても行けないけどねw)

世界中に友だちができる

独りだから誰かと話す。

仲良しグループで旅行に行くと、正直楽しいんです。

気のしれた仲間と盛り上がれるので。

万が一、何か問題が起きても、仲間内で解決。

もちろんこれはこれで最高に楽しいんですが。

独りで行動していると、困った時に赤の他人が頼ります。

でも実はこれが良いんです。

せっかく旅行に来ているのだから、仲間内で盛り上がってるだけじゃなく、

現地の人とコミュニケーションを取った方が楽しいです。

わざわざ旅行に来てるのだから現地の人との触れ合いはプライスレスです。

もしくは、ホステル等に泊まって、意気投合した世界中から旅行に来ている人達と交流して一緒に観光したりなんかも。

バックパッカー的だけどこれも最高に楽しいです。 

独り旅のデメリット

デメリットって書くことでもないんですがw

メリットを書いてしまったので、デメリットとして上げていきます。

孤独。

独り旅って自由だけど、孤独なんですw

常に独りで移動していて、感動的な景色に出会っても、感動を共有出来る人がいない。

美味しいごはん食べても「うめぇー!!」って叫べないw

これはこれで寂しいものです。

割高。

旅費が色々割高になる場合もあります。

ホテル泊の場合、海外のホテルは人数でなく、部屋数で値段が決まります。

1万円のホテルに1人で泊まったら1万円ですが、2人で泊まったら5000円です。

1泊だけならまだしも長期的に見ると結構大きいです。

また、3~4人とかで移動する場合、タクシーに乗ったほうが安いとか。

ご飯を色々シェア出来るとか。

ツアー的なのを貸し切れるとか。

レンタカーが安くなるとか。

グループで行くと、何かと安く済ませる事が出来ます。

つまり独り旅は割高。だし、割高になることで行動範囲が狭くなることもあります。

ili_shanghai-19

ただ、独り旅をしていてもグループ旅よりも格安に済ませる強者もいます。

例えば、空港からタクシーに乗りたいから、タクシーに乗りそうな人に声をかけて相乗りするとか。

ドミトリー泊をするとか。

その泊まったドミトリーで仲間を見つけてツアーに参加するとか。

現地調達の仲間同士でご飯を食べに行ってシェアするとか。

旅慣れしてる人限定になりますが、独り旅のデメリットを打ち消してる人もいますw

まとめ

独り旅。楽しいです。

とはいえ、グループでいく旅行も独り旅もどっちも楽しいです。

どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、どっちも良さがあります。

もしくは行ってみて、自分がどう感じるか。もいちばん大切かと。

最後に。

好きな映画のセリフで "Happiness is only real when we shard" というセリフがあります。

ザックリ言うと、幸せは共感(シェア)した時に初めて価値がある。という事。

SNS時代のいまと照らし合わせると、たしかになと感じます。

ネタバレするのもあれなので独り旅ってどんなんだろう。

バックパッカー旅行ってどんなんだろう。

ヒッピー的な暮らしって。。

なんて思ったらこの機会にこの映画を見てみてください。

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

 

もし、この記事が役に立った!面白い!と思ったら、BookmarkやSNSシェアして頂けると幸いです。ブログ更新のモチベーションに繋がり泣いて喜びます。

ではまた。ボンボヤージュ!

@akira_caでした。