旅ジャーニー

Tabi Journey

ラスベガスのプライオリティパスで入れるラウンジに行って来た

las_vegas_lounge-1

はいどーも!世界でいちばんラスベガスが好きアキラです。

今回はラスベガス空港のプライオリティパスで入れるラウンジに行って来ました。

ラスベガスは車で行くことが多く、実は今回初めて空港を使いました。

ではいつも通りレビュー行ってみましょう。

あ、もしプライオリティパスとはなんぞや!?という方はこちらから先に。

www.akiraca.com

ラウンジのご飯は!?

ラウンジを使う上でいちばんプライオリティが高いであろうご飯から。

まずはLay's!!

las_vegas_lounge-7

アメリカの空港ラウンジで必ず用意されているアメリカで大人気のポテトチップス、レイズ。

続いて、本当のご飯はこちら。

las_vegas_lounge-6

これだけです。。

一応パスタ的なのがあるので、ペンネを主食として、サラダを食べれば1食分としてカウントは出来そう。。

だけど、少し寂しい感じですね。

写真にはありませんが、他にはカップラーメン類の用意はありました。

とはいえ、アメリカのカップラーメンは全然美味しくないので、食べるまでもありません。。

ラウンジの設備は!?

続きまして、ラウンジの設備。

まずは入り口からドン。

las_vegas_lounge-3

ラスベガス的なデザイン全開の入口がお出迎えしてくれます。

ロケーションもメインの通路に面していてとても見つけやすい。

自動ドアを抜けると。

las_vegas_lounge-4

少しブレてしまいましたが、小さなカウンターがあり、係の方が迎えてくれます。

僕の行った時間は空いていましたが、アメリカのラウンジは意外と並ぶ時が多いです。。

ちなみに、カウンターの横にはプライオリティパス会員になる案内が。

las_vegas_lounge-5

日本からオンラインで申し込むより10ドル安いけど。。まあ楽天プレミアムカード作れば、無料で付いてくるので直接申し込む事はないでしょう。

las_vegas_lounge-8

中にはカウンター型のテーブルがあったり、

las_vegas_lounge-9

しっかり休めるソファー型のテーブルもありました。

ラウンジ内はかなり広い作りになっています。

まとめ

ラスベガスのラウンジはいかがだったでしょうか。

ラスベガスでのホテルやカジノと比べてしまうと、ラグジャリーさは劣ってしまうかもしれません。

ただ、施設内は広くて綺麗なので個人的には必要最低限のモノが揃っているラウンジかと思います。

ラスベガスという場所なので、カジノで勝っていれば、気分が良いでしょうし!

もし負けていたら、絶望的な感じでラウンジに行くことになるかと思うので、その勝ち負けでラウンジのイメージが違ってくるような気もしますw

ちなみに、空港にもカジノ(スロット)はありますが、、カジノ以上に、、おそらくほとんど当たらないような気がします。

マッカラン国際空港

正式名称:ザ・クラブ・アット・ラスベガス(The Club At LAS)

営業時間:08:00~00:00

アクセス:ターミナル3 ゲートE2近く

ちなみに僕が行ったのはターミナル3のラウンジでしたが、

ターミナル1のD近くにも同じ名前のThe Club At LASがあります。こちらもプライオリティパスで入ることが可能です。

設備的な大きな違いとしては、ターミナル3にはシャワーあり。ターミナル1にはシャワーなし。という感じです。

もし、この記事が役に立った!面白い!と思ったら、BookmarkやSNSシェアして頂けると幸いです。ブログ更新のモチベーションに繋がり泣いて喜びます。

ではまた。ボンボヤージュ!

@akira_caでした。