旅ジャーニー

Tabi Journey

たった35分のフライトで国境越え!?エストニアからフィンランドまで飛んでみた

Estonia_finland-1

はいどーも!アキラです。

真冬にロシアからバルト三国フィンランドまで旅行してきました。

その旅途中にたった35分間のフライトがあったので、ライフログとしてここへ記録しておきますw

エストニアフィンランドの位置関係

まず大前提として、

エストニアからフィンランドめちゃくちゃ近いです。

直線距離で約90キロ

スクリーンショット 2017-06-12 22.49.49

日本に例えていうと、東京から熱海よりちょっと近いくらいの距離にあります。

これくらいの距離だと、もしかしたら通勤圏内って人も居るのかも知れない。

エストニアからフィンランドまで移動方法

エストニアのタリンからフィンランドヘルシンキまでバス、フェリー等の移動方法がありますが、今回僕が選んだのは敢えての飛行機。

こんなに近い距離なのに、飛行機を選んだ理由はエストニアのタリン空港は空港がめちゃくちゃお洒落だから。

www.akiraca.com

以前に別の記事で上げていますが、兎に角お洒落。

世界中の空港に行っていますが、タリン空港ほどお洒落な空港には出会ったことがありません。

噂には聞いていたので、実際に自分の目で見て見ようと思い、飛行機を選びました。

プロペラ機がかっこ良すぎる

飛行時間はたったの35分なので、飛行機も小さい機体になります。

詳しいことはわからないんだけど、OH-ATJとも言うのかな!?

まあそういう風に機体に書いてあるw

LCCではなく、フィンランド航空。

FINAIRっていうロゴもしっかりデザインされていますね。

Estonia_finland-3

もちろん地上から乗り込むわけですが、飛行機が小さいために、タラップすらないんですよw

ちなみにタラップはこういうやつ。

ili_shanghai-4

なんだか映画の世界というか、、いまから戦いにでも行くかのような気持ちになりましたw

Estonia_finland-5

座席は普通に飛行機ですが、足元が狭いです。

LCCで乗るような座席よりもさらにキュッとした感じ。

動画でも撮ってきたので、参考にして頂ければと思います。

www.youtube.com

35分のフライトとは言えど、

滑走路を走っている時間とか、諸々合わせると。

実際に空の上に居た時間は20分くらいに感じました。

Estonia_finland-4

プロペラ機ですが機内の揺れはほとんどなく、快適なフライトでした。

あっという間にフィンランドへ到着。

山手線でいうと、東京から渋谷に行くくらいでしょかw

電車に乗るような間隔で飛行機に乗るっているのも新しい感覚でした。

搭乗記録

真面目な搭乗記録記録もペラっと。

航空会社フィンランド航空 AY110便

使用機材Aerospatiale / Alenia ATR 72

飛行時間:35分

搭乗時期:2017年1月

搭乗区間:タリン空港(TLL)→ヘルシンキ空港(HEL)

まとめ

日本でも離島や地方間を繋ぐ路線ではプロペラ機があると聞いていますが、プロペラ機に乗る機会ってあまりありませんよね!?

しかも、プロペラ機で国境を超えちゃうっていう体験は中々貴重な経験だったかもしれません。

フィンランドまたはエストニアに行く機会がある方はぜひ、飛行機で!

35分のフライトを置いておいたとしてもタリン空港を一見する価値はあります。

もし、この記事が役に立った!面白い!と思ったら、BookmarkやSNSシェアして頂けると幸いです。ブログ更新のモチベーションに繋がり泣いて喜びます。

ではまた。ボンボヤージュ!

@akira_caでした。