旅ジャーニー

Tabi Journey

タイ国際航空搭乗記 成田→スワンナプーム TG 641便

bangkok-8

はいどーも!世界でいちばんタイ国際航空が好きアキラです。

今回は「タイ政府観光局✕タイ国際航空主催のメディアツアーに参加してきました。

メディアツアーの話はここでは置いておいて、一旦いつも通りに搭乗記をお送りいたします。

チェックイン方法は!?

まず飛行機に乗るとなると、気になるのがチェックイン方法です。

タイ国際航空では、基本的に60分前までに空港のカウンターへ立ち寄り、チェックインをすれば問題なしです!

bangkok-4

とはいえ、チェックイン方法は色々とありますので、別途記事にまとめてみました。

www.akiraca.com

これだけ読んで頂ければチェックインのところは完璧に出来るはずです。

ちなみに、僕は往路では自動端末機でチャックインし、復路ではスマートフォンよりモバイルチェックインをしました。

その様子は動画にも収めているのでよろしければぜひこちらも。

www.youtube.com

荷物の制限は!?

続きまして、荷物の重量制限について。

ちょっと路線によっては少し違いがあるので公式HPも貼っておきます。

タイ・東南アジア・オセアニア・ヨーロッパ線等の場合

今回はタイなので、タイ・東南アジア・オセアニア・ヨーロッパ路線の場合について。

thai_baggage2

エコノミークラスだと30キロまで受託荷物は無料になります。

重量制のため、1個で30キロまででも大丈夫です。

アメリカ・カナダ線の場合

念のため、アメリカとカナダ路線の場合も。

先ほどは重量制だったため、30キロまで大丈夫でしたが、アメリカとカナダ路線の場合、個数制になります。

何が違うかというと、1個23キロまで預けられるという事です。

つまり、1個23キロ✕2個までエコノミークラスでも預ける事が出来ます。

thai_baggage1

ちなみに、タイ国際航空の機内持ち込みはエコノミークラスで合計7キロまでとなっております。7キロ以内であれば、リュックとハンドバックとか2つでもOK!

座席はどんな感じ!?

続いて、座席の紹介。

エコノミークラスにも関わらず、他社のプレミアムエコノミー並の広さがあったように感じます。

bangkok-9

足元もこの広さ。

bangkok-11

足置きが付いていてちょっと便利!

bangkok-12

もちろんモニター有りの、USBであれば充電可能です。

bangkok-10

1番前の座席の人は壁にモニターがありました。

ちなみに二階建ての機体だったので機内に階段があります。

bangkok-14

飛行中は行き来できないので、観たい方は最初か最後にトライしてみましょうw

機内食は!? 

気になる機内食はこちら。

食事は写真で見るのがいちばんだと思うので。

bangkok-13

僕が頼んだのはカツ丼。

機内でカツ丼ですよ!

日本食が食べれるとは思っていなかったので嬉しかったです。

左上から順に、茶そば→ポテトサラダ→水→パン→ケーキ→カツ丼

そして、これだけじゃなく。

bangkok-15

中盤でアイスクリームも出てきました。

しかしまあ、タイミングが抜群。

搭乗記録

真面目な搭乗記録記録もペラっと。

航空会社タイ国際航空 TG 641便

使用機材エアバス/Airbus A380

飛行時間:6時間30分

搭乗時期:2017年6月

搭乗区間:成田空港→バンコクスワンナプーム国際航空

まとめ

東南アジアに行く時はLCCという感じが定着していましたが、やはりフラッグキャリアも間違いありません。

値段の差、サービスの差はもちろんありますが、色々なスタイルの旅行ができれば良いと思います。

タイ国際航空に乗る機会は中々ありませんが、また乗りたい航空会社のひとつです。

超個人的には、ロンドン〜バンコク路線があるので次はそれを狙っていきたいですw

(というのもいまロンドン滞在中なので・・

もし、この記事が役に立った!面白い!と思ったら、BookmarkやSNSシェアして頂けると幸いです。ブログ更新のモチベーションに繋がり泣いて喜びます。

ではまた。ボンボヤージュ!

@akira_caでした。